2018年9月27日木曜日

エネルギーという存在

久しぶりのブログです。

なぜ
今まで、
書かなかったか?


エネルギーが
関係しているから。。です。


とにかく

エネルギーなんて、、と
思っていた自分が、
エネルギーを
肉眼で見えるようになったときは、

もう信じるしかないな・・。と

自分で体験した
真実しか書いてないのですが。

やっぱり全部、

自分が、
現実を創りだし、

そして、
体験、経験することを
している。。という
ことを、

何度も何度も、
メッセージとして、
受け取りました。

外側には、
何もない。


すべて、
内側である
自分。

嫌な体験、
避けたい体験も

自分のなかに
浄化、手放すものが
あるから、
起きているだけであり、

それが、「なにを浄化しようとしてるのか?」



自分が気づくまで、

何度も
体験させられます。

その際、
エネルギーが、
重大に関係しています。

一番わかりやすいエネルギーは
感情。


幼いころから、
「がまんしなさい。」
「おとなしくしなさい。」
しつけられ、

やりたくないことも、
自分の感情をおしころして、
し続けることで、

マイナスのエネルギーが
蓄積します。

そのエネルギーが

現実を映し出すことも
してきます。

そろそろ、

自分を生きることをする。

それまで、我慢という選択を積み重ねてきた人は、

一気に

えーっ!ありえない。。という
現実を
映し出すことが
でてきます。

浄化するために。

本来の自分で生きると、

マイナスがでてくる現象を
起こすということ。

これだけしっていれば、

なにが起きても大丈夫。

落ち込み、
悲しみ、憎しみ
など
マイナスエネルギーは、

本来の自分のエネルギーではないから、
気づいてほしくて、
サインをだしてきているだけ。

絶対、大丈夫。


thankyou